ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 医療・健康 > 健康診査・がん検診 > 特定健康診査(特定健診)・特定保健指導

本文

特定健康診査(特定健診)・特定保健指導

ページID:0001363 更新日:2022年6月23日更新 印刷ページ表示

目次|特定健診について|対象者別の説明日程表・費用(PDF:1.2MB)実施計画(PDF:2.0MB)

医療保険者が、加入している40歳~75歳未満(75歳になる誕生日の前日まで)の人に対して、「特定健康診査(特定健診)」「特定保健指導」を実施しています。

特定健診とは

特定健診とはの画像

特定健康診査(特定健診)とは、メタボリックシンドロームを予防・改善するための健診です。内臓脂肪型肥満を見つけるための腹囲(へそまわり)測定など新しい項目が追加され、メタボリックシンドロームに重点をおいています。

健診内容など

健診内容 ○身体計測 ○尿検査 ○血圧測定 ○内科診察 ○血液検査
※心電図検査 ※眼底検査 ※は健診医の指示により実施
対象者 40歳~74歳の中之条町国民健康保険加入者
費用 無料(保険証・受診券をご持参ください)

特定保健指導とは

特定健診の結果から、内臓脂肪蓄積の程度と血圧や血糖値の異常など、危険因子の数により、レベル分けして保健指導対象者を選定します。そのレベルに応じて、「情報提供」「動機付け支援」「積極的支援」の保健指導が行われます。

  • 情報提供
    受診された全ての方に、受診結果に合わせて、健康づくりのための情報を提供します。
  • 動機付け支援
    メタボ予備群の方に、個別面接で生活習慣改善のアドバイスなどを行います。
  • 積極的支援
    メタボと判定された方に、個別面接などで具体的なアドバイスや、定期的な支援を行います。

40歳未満の人・75歳以上の人の健診は、特定健診に併せて町が実施します

  • 40歳未満の方
    勤務先等で受診する機会がない40歳未満の方は、「一般健診」として町が健診を実施します。
  • 75歳以上の方
    「後期高齢者医療制度」に基づき、県内すべての市町村で構成された「群馬県後期高齢者医療広域連合」が医療保険者となって、「後期高齢者健診」を実施します。
    後期高齢者健診は、町が委託され実施します。
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)