ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

大腸がん検診のご案内

ページID:0001247 更新日:2022年8月1日更新 印刷ページ表示

40歳からの検診大腸がん検診

大腸がんは女性の罹患率の上昇が目立ち、死亡率では男性では4番目、女性では1番多いがんです。

大腸がん発症の危険因子

食生活の欧米化により、肉類など動物性脂肪の摂取量の増加が大きな原因です。その他に、家族歴、喫煙、多量飲酒が、リスクを高める要因です。  

検診はどんなことをするの?

問診と便潜血反応検査(便を2日間とってもらう)で、当日は問診票と検体をお持ちいただき、確認させていただくだけです。問診票の記入があれば代理の方でもお預かりすることができ、短時間で済むため待ち時間も殆どありません。

受診者のひとこと

「検診っていっても、問診票と容器を出してくるだけだから、すぐ終わっていいね。」「精密検査が必要と言われ、痔かなと思っていたら、がんが見つかって驚いた。」

大腸がん検診の費用・日程の一覧表はこちらをご覧ください[PDFファイル/1.19MB]

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)