ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 医療・健康 > 感染症・特定疾患 > 新型コロナウイルス感染症関連サイト > 新型コロナウイルス感染症に係る検査費用の助成

本文

新型コロナウイルス感染症に係る検査費用の助成

ページID:0001137 更新日:2022年6月23日更新 印刷ページ表示

町では、令和2年4月1日以降に新型コロナウイルスに感染した疑いで、PCR検査または抗原検査を行った人が負担した費用の一部を助成します。
現在、新型コロナウイルス感染の疑いがある人が医療機関を受診し、PCR検査または抗原検査や、検査以外の項目やそれに付随する検査(レントゲンやCT検査など)は保険診療です。これらの検査を受けた人の費用負担を軽減し、検査しやすい環境を整えるため、検査費用の一部を助成します(行政検査)。

また、令和3年1月1日以降に感染者の濃厚接触者ではなく、発熱や咳などの症状もない方が、全額自己負担で検査した場合も検査費用の一部を助成します(自費検査)。ただし、その場合は検査後、検査結果等が必要です。

対象者

次の項目すべてに当てはまる人

  1. 検査時および申請時に町内に住所を有している人
  2. 医師が検査の必要があると判断した人(行政検査)
    本人の希望により自費で検査を受けた人(自費検査)
  3. 町税の滞納がない人

助成額

行政検査 5000円/回(上限)
自費検査 費用の2分の1の額
※検査をした年度内に申請してください。

助成回数

当該年度内2回まで

申請方法

医療機関への支払いが終了した後、町保健センターまたは六合支所に次の書類などを持参し、申請してください。

  1. 申請書
  2. 領収書
  3. 診療明細書(自費検査の方は医療機関等の医師の診断書等)
  4. 対象者の医療保険証の写し
  5. 振込先(ゆうちょの場合は通帳のコピー)の分かる書類
  6. 認印(本人自筆であれば不要)

申請書ダウンロード[Excelファイル/25KB]

詳しくは町保健環境課へ問い合わせください。