【再掲】企画展「いだてんに勝った男〜綿貫哲雄の生涯〜」開催のお知らせ 2019/06/25

当館では、7月12日(金)〜9月1日(日)まで「いだてんに勝った男〜綿貫哲雄の生涯〜」を開催します。

綿貫哲雄博士は、明治18年(1885)吾妻郡中之条町(旧伊参村)大字蟻川の農家、綿貫四平・ふでの長男として生まれました。太田高等小学校の代用教員などを経て、東京高等師範学校へ進み、4年生の時には徒歩部の長距離競争で金栗四三に勝ったエピソードを持っています。大正3年(1914)には東京帝国大学哲学科を卒業し、大学院で『維新と革命』というユニークな社会学的研究を生み出しました。

今回の企画展では、綿貫哲雄博士の社会学における学術的功績に加え、NKH大河ドラマ「いだてん」でも取り扱われた東京高等師範学校の徒歩部における活躍、嘉納治五郎先生の長女との結婚などのプライベートな側面を紹介します。また、「いだてん」にも登場する日本人初のオリンピック選手となった「日本のマラソンの父」金栗四三に関連して、中之条高校・中之条中学校の駅伝の実績なども紹介します。

●企画展関連事業
・ナイトミュージアムのギャラリートーク
7月26日(金) 18:00〜18:30/19:00〜19:30
8月30日(金) 18:00〜18:30/19:00〜19:30

第5回中之条真田忍者ウォーク開催のお知らせ 2019/06/17

第5回中之条真田忍者ウォークは令和元年7月28日(日)に開催されます。
今年は「真田ゆかりの地をめぐるバスツアー(要申込み・定員50名)」。手裏剣に触ったり、忍者末裔による忍者講演・実技披露があります。
詳細は下記HPをご覧ください。
申込開始は6月20日(木)午前10時から、お電話またはFAXでお申し込みください。

中之条真田忍者ウォーク実行委員会事務局
群馬県吾妻郡中之条町大字中之条町1091(中之条町役場 観光商工課内)
電話:0279-26-7727/FAX:0279-75-6562
中之条真田忍者ウォーク公式HP

企画展「いだてんに勝った男〜綿貫哲雄の生涯〜」開催のお知らせ  2019/06/03

当館では、7月12日(金)〜9月1日(日)まで「いだてんに勝った男〜綿貫哲雄の生涯〜」を開催します。

綿貫哲雄博士は、明治18年(1885)吾妻郡中之条町(旧伊参村)大字蟻川の農家、綿貫四平・ふでの長男として生まれました。太田高等小学校の代用教員などを経て、東京高等師範学校へ進み、4年生の時には徒歩部の長距離競争で金栗四三に勝ったエピソードを持っています。大正3年(1914)には東京帝国大学哲学科を卒業し、大学院で『維新と革命』というユニークな社会学的研究を生み出しました。

今回の企画展では、綿貫哲雄博士の社会学における学術的功績に加え、NKH大河ドラマ「いだてん」でも取り扱われた東京高等師範学校の徒歩部における活躍、嘉納治五郎先生の長女との結婚などのプライベートな側面を紹介します。また、「いだてん」にも登場する日本人初のオリンピック選手となった「日本のマラソンの父」金栗四三に関連して、中之条高校・中之条中学校の駅伝の実績なども紹介します。

●企画展関連事業
・ナイトミュージアムのギャラリートーク
7月26日(金) 18:00〜18:30/19:00〜19:30
8月30日(金) 18:00〜18:30/19:00〜19:30

ナイトミュージアム開催のお知らせ 2019/05/26

当館では、6月16日(日)まで「平成展 1989-2019 〜30年の記憶と足跡〜」を開催しています。
5月31日(金)は開館時間を午後8時まで延長して、午後6時〜、午後7時〜の2回、館長・学芸員が企画展「平成展 1989-2019 〜30年の記憶と足跡〜」をご案内します。
ぜひご来館下さい。

中之条ビエンナーレ2019プレリュード展開催のお知らせ 2019/05/01

明日5月2日〜5月6日まで、中之条ビエンナーレ2019プレリュード展を開催します。
当館も会場となり、ビエンナーレ作家Florian Goldmann氏の作品を展示しています。
会期中、旧廣盛酒造にて配布している無料チケットをご持参の方は、入館無料となりますので、プレリュード展にお越しの際は、はじめに「旧廣盛酒造」会場へお立ち寄りください。

中之条ビエンナーレ2019プレリュード展について、詳しい情報は下記HPをご覧ください
中之条ビエンナーレ2019プレリュード展フェイスブックページ

無料入館日のお知らせ 2019/04/26

皇太子殿下の御即位を記念する慶祝行事により、5月1日(水)の入館料が無料になります。
この機会にぜひご来館ください。

企画展「平成展 1989-2019 〜30年の記憶と足跡〜」開催のお知らせ 2019/04/16

当館では、4月27日(土)〜6月16日(日)まで「平成展 1989-2019 〜30年の記憶と足跡〜」を開催します。
平成元年(1989年)1月7日昭和天皇崩御、時の官房長官・小渕恵三氏(中之条町出身)によって新元号「平成」が発表されました。やがてバブル経済ははじけて、デフレ低成長時代に突入。「失われた20年」ともいわれました。
世界に類例の無い「少子高齢化」が加速するなか、私たちは地方再生、交流人口拡大を目指し、様々な挑戦を続けてきました。その成果は徐々に実を結ぼうとしています。
平成が始まったころ、携帯電話の普及率はわずか0.3%でした。インターネットを使ったことがない時代です。今後も科学技術の進化は予想できないほど加速していくでしょう。
未来は予測が困難ですが、現在の延長線上にあります。いま、平成の30年間に積み重ねてきたことを、もう一度振り返ってみることは、未来を考える糧になると思います。

●主な内容
(1)昭和から平成へ 新時代の幕開け
(2)平成に登録された美しい景観と文化財
(3)中之条ビエンナーレと伊参映画祭
(4)鈴木ひでの絵手紙にみる移りゆく世相
(5)ライフスタイルに革命を起こした情報通信技術

●企画展関連事業
・館長・学芸員のギャラリートーク
4月27日(土) 10:00〜10:30/14:00〜14:30
5月 1日(水) 10:00〜10:30/14:00〜14:30
5月31日(金) 18:00〜18:30/19:00〜19:30
・文化講演会
5月11日(土) 14:00〜15:30

ひなまつり展ひし餅プレゼントのお知らせ 2019/02/25

現在開催中のひなまつり展では、3月1日(金)〜6日(水)まで、入館された方各日先着50名様にひし餅をプレゼントします♪
ひし餅は中之条町の沢渡温泉街にある、中屋まんじゅう店で作っていただきました!
なくなり次第終了ですので、この機会にぜひご来館ください!

ふるさと講師の歴史講座開催のお知らせ 2019/02/05

博物館「ミュゼ」と中之条大学では、中之条町に縁のある講師をお招きし、歴史講座を行います。第一回の講師は、中之条町出身で元明治大学博物館事務長の伊能秀明氏です。
池波正太郎の小説『鬼平犯科帳』が誕生して50年余り。今も老若男女問わず、幅広い世代の人々の心をとらえています。主人公「鬼平」のモデルは、江戸時代後期の旗本、長谷川平蔵です。
講座では、平蔵の実像を探り小説との接点を学びます。現在申込み受付中ですので、ぜひご参加ください。

【講座名】時代小説『鬼平犯科帳』とその実像 〜火付盗賊改 長谷川平蔵の生きざま〜
【開催日】 2月23日(土) 13:30〜15:00
【開催場所】 中之条町ツインプラザ交流ホール
【講師】伊能秀明氏(元明治大学博物館事務長)
【受講料】 無料
【定 員】 先着190名
【申込・問合せ先】中之条町歴史と民俗の博物館「ミュゼ」 TEL 0279-75-1922 FAX 0279-75-6878

企画展「ひなまつり展・懐かしいむかしの道具展」開催のお知らせ  2019/01/30

当館では、2月1日(金)〜3月15日(金)まで「ひなまつり展・懐かしいむかしの道具展」を開催します。

今年で30回目を迎える「ひなまつり展」では、「原舟月の高砂人形」(個人蔵)を展示します。原舟月は江戸時代後期に3代に渡って活躍した人形師です。今回展示の高砂人形は2代目舟月の作とされ、高い評価を受け、テレビ東京「開運なんでも鑑定団」でも紹介されました。
また、当館所蔵の「永徳斎作有職雛一式」(中之条町指定重要文化財)や江戸時代の享保雛・古今雛、明治〜昭和初期の近代のひな人形を展示します。

同時開催の「懐かしいむかしの道具展」では、社会科の学習で来館する小学生に向け、今では見かけなくなった道具を展示しています。
黒電話や石臼など、昔の道具を実際に体験できるコーナーもありますので、ぜひこの機会に懐かしい道具たちに触れてみてください♪

中之条町鳥追い祭開催に伴う交通規制について 2019/01/08

1月14日(月)の中之条町鳥追い祭開催にあたり、会場周辺道路において交通規制を行います。
14日(月)は12時から21時まで、当館への車の乗り入れはできなくなります。当館へお越しの際は、中之条町役場駐車場をご利用ください。

鳥追い祭りに関する詳しい情報はこちらをご覧ください。
中之条町祇園祭・鳥追祭フェイスブック

新年あけましておめでとうございます。 2019/01/05

新年あけましておめでとうございます。昨年は大変お世話になりました。
今年も中之条町歴史と民俗の博物館「ミュゼ」をよろしくお願いします。

本日5日から、当館は開館しております。
企画展「ふるさとの文化人 コンウォール・リー」は今月20日まで開催しておりますので、ぜひご来館ください!

また、当館収蔵の「ウリ坊」がエントリーしている「インターネットミュージアム干支コレクションアワード2019 猪」は1月10日(木)15:00まで開催中です😃たくさんの応援お待ちしてます!

インターネットミュージアム干支コレクションアワード2019 猪 「ウリ坊」投票ページ

年末年始休館のお知らせ 2018/12/26

中之条町歴史と民俗の博物館「ミュゼ」は、下記の期間の通り、年末年始休業となりますことをお知らせいたします。
■12月27日(木)〜1月4日(金)
※新年は1月5日(土)9時より開館いたします。

ナイトミュージアム開催のお知らせ 2018/12/18

当館では、現在開催中の企画展に合わせて、開館時間を延長するナイトミュージアムを開催します。
当日は館長・学芸員による解説も行います。また、先着10名様に「ケヤッキー一筆箋」をプレゼントしますので、ぜひご来館ください。

【日時】12月21日(金)・1月18日(金)
【時間】17:30〜20:00(企画展の解説は18:00と19:00の2回)

企画展「ふるさとの文化人コンウォール・リー 〜ハンセン病者に希望を与えた聖母〜」開催のお知らせ 2018/12/10

当館では、1月20日(日)まで企画展「ふるさとの文化人コンウォール・リー 〜ハンセン病者に希望を与えた聖母〜」を開催しています。

コンウォール・リーは、大正から昭和初期、草津町においてハンセン病を患う母となり、その一生を捧げた英国人宣教師です。
草津に来たのは1915(大正4)年、翌1916年には草津湯之沢地区に聖バルナバ教会を開設。その後、イギリス・アメリカの教会からの寄付やリー女史の私財等により、幼稚園、小学校、病院などの施設を次々と開設しました。病気で亡くなった方にも自ら湯灌を施し、葬儀を行い、最後まで患者の方を人として大切にしました。

今回の企画展は、リー女史が中之条町六合地区の風景を趣味の水彩画で描いていたなど、ゆかりがあることを受けて開催しました。

展示室では、草津町にある「リーかあさま記念館」で展示されているリー女史の遺品などが展示されています。
企画展開催中は、リー女史に関する書籍やリー女史の描いた水彩画を用いた絵はがきも販売しておりますので、ぜひご来館ください。

書籍販売のお知らせ 2018/11/23

当館では、この度新しく本を販売することになりました。
郵送での販売も受け付けておりますので、詳しくは電話・メールにてお問い合わせください。

【すめらみくにの乙女たち】復刻版 2160円
作者である鈴木ひでさんの戦争体験を文とイラストで記した画文集です。戦時下に学んだ女学生達の日常が、やわらかなイラストで温かく描かれています。

中之条まちなか5時間リレーマラソン開催に伴う交通規制について 2018/11/18

12月2日(日)の中之条まちなか5時間リレーマラソン開催にあたり、会場周辺道路において交通規制を行います。
当日は午前8時半から午後3時半まで、当館への車の乗り入れはできなくなります。
また、周辺駐車場も大会参加者専用となってしまうため、当館へお越しの際は、電車をご利用の上、徒歩でお越しください。(JR中之条駅より徒歩15分)

書籍販売のお知らせ 2018/10/29

当館では、この度新しく2冊の本を販売することになりました。
郵送での販売も受け付けておりますので、詳しくは電話・メールにてお問い合わせください。

【昭和の情景〜鈴木ひで 博物館への手紙】1000円
博物館に寄せられた絵手紙の中から172点を厳選し、一冊にまとめました。昭和の子供たちの日常が、鮮やかな水彩画にシンプルな言葉を添えて、生き生きと描かれています。

【吾妻郡の名石と伝承】700円
当町の文化財専門委員長を務める田村正勝氏が、吾妻郡の103個の名石についてまとめた一冊です。実際に歩いて回ったからこそわかる名石の歴史が、地区ごとに書かれています。

ナイトミュージアム開催のお知らせ 2018/10/19

当館では、現在開催中の企画展に合わせて、開館時間を延長するナイトミュージアムを開催します。
当日は館長・学芸員による解説も行います。また、先着10名様に鈴木ひでさんの描いた「絵はがき中之条」をプレゼントしますので、ぜひご来館ください。

【日時】10月26日(金)
【時間】17:30〜20:00


トップページへ- Topics Board -

中之条町歴史と民俗の博物館「ミュゼ」掲示板 電話:0279-75-1922