花と湯の町 なかのじょう
中之条町公式サイト
トップページ くらしのガイド 町政情報
中之条町観光協会へ
前のページに戻る
インフルエンザとその予防

 毎年秋から冬はインフルエンザの流行する季節です。
 外出や帰宅の際には『うがい・手洗い・咳エチケット』を心がけましょう。
 また、発熱などの症状がある場合には周囲にうつさないためにも我慢しないで早めの受診と安静にして休養を取りましょう。
 詳しい流行状況については、群馬県HPの安心・安全情報―感染症情報―インフルエンザ(警報報発令中)でご確認ください。
【インフルエンザとは】
  インフルエンザは、インフルエンザウイルスに感染することによって起こります。インフルエンザにかかった人が咳やくしゃみなどをすることにより、ウイルスが空気中に広がり、それを吸い込むことによって感染します。インフルエンザの流行は、通常初冬から春先にみられますが、ときには春期、夏期にもみられます。
  典型的なインフルエンザの症状は、突然の高熱、頭痛、関節痛、筋肉痛などで、のどの痛み、鼻汁などの症状も見られます。
普通の風邪に比べて全身症状が強いのが特徴です。気管支炎や肺炎などを合併し、重症化することが多いのもインフルエンザの特徴です。
  また、インフルエンザは流行が始まると、短期間に乳幼児から高齢者まで膨大な数の人を巻き込むという点でも普通の風邪とは異なります。さらに普通の風邪が流行しても死亡する人はあまり増えませんが、インフルエンザが流行すると、特に65歳以上の高齢者や慢性疾患患者で死亡率が普段より高くなるという点でも普通の風邪とは異なります。
【インフルエンザの予防】
  予防の基本は、流行前に予防接種を受けることです。また、インフルエンザは、空気中に拡散されたウイルスによって感染しますから、感染予防のためには人混みは避けましょう。また、常日ごろから十分な栄養や休息をとることも大事です。
  インフルエンザの感染の広がりには空気の乾燥が関連しています。室内では加湿器などを使って加湿しましょう。
  外出時のマスクや帰宅時のうがい、手洗いは普通の風邪の予防と併せてお勧めします。

※高齢者・幼児・児童生徒・妊婦などの予防接種費の一部・全額補助を行っていますので、ご利用ください。 不明点は、保健センターまでお問い合わせください。


お問い合わせ先 :保健環境課 保健センター
電話:0279-75-8833(直通) FAX:0279-76-3013
メールアドレス hokencenter@town.nakanojo.gunma.jp

ページの先頭へ 前のページに戻る トップページへ
中之条町役場 〒377-0494 群馬県吾妻郡中之条町大字中之条町1091
電話:0279-75-2111 FAX:0279-75-6562 メールアドレスinfo@town.nakanojo.gunma.jp
All Rights Reserved, Copyright(C)中之条町. 掲載画像や記事等の無断転載を禁じます